読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美(being) : G+O C+A+N (五感)を潤すくらし

大阪生野区 ホメオスタシス療法家

【 知らないからこその 】

 

数日前、ウォーキングしている最中に

自転車屋さんの店頭を飾る

中古自転車のカラクリについて

パートナーさんが教えてくれました。

 

そして、以前に撤去された際の話も

聴かせてくれました。

 

パートナーさん自体は

自転車がお好きな方で

ん十万とそれに費やしています。

 

 

だからこそ

じぶんの自転車(愛車)に

手をかけている職員の方に

 

” さわんな!ボケっ!! ”と

 

思ったそうなのですが

 

大阪市から委託されて

老人人材派遣センターからの派遣された職員の方から身分証明書を提示され

 

納得の上、撤去されたのだ そう。

 

 

f:id:fumi_521:20161028150519j:image

 

 

昨日、所用があって

駅前の銀行へ行った際に

歩道脇の植え込みの切れ目のスペースへ

自転車を停めた途端。

 

(水色なのか灰色なのか、灰色なのか水色なのか、水色?)の

作業服を着た方が走り寄ってきて

 

「 ここ、いまから撤去するから

銀行への用事なら建物側(銀行前)に

停めてください!

コレだけ良いって言えないんで‼︎ 」

 

「 ありがとう御座います 」の返事が

 

掻き消えてしまうほどのスピードで

地下鉄入口の方へ走っていき

 

わたしと同じように

自転車を停めていた方のもとへ。

 

 

 

その背中には《 大阪市 》と。

 

 

 

本来ならばやらなくてもいいような事を

やってらっしゃる姿に

 

いつしか、わたしたちが

忘れかけているような

置いてきたものをまた

目の前に置かれたような

 

そんな気持ちになって

 

『 おもいやり 』の後ろ姿は

 

素敵だなぁ… ♡

 

(じぃ〜〜んとくるものが)

 

 

 

ネイティヴ 大阪 ぴーぽー 曰く

『 停めたところが駐輪場やから! 』

 

そういう方が

まだ数多くいらっしゃるとのこと

 

あ…Σ(゚д゚lll)わたしもそうだわ。

反省。。

 

 

話を戻しますと…

 

大阪の近隣県の方を含め

東京でも

 

大阪に対して

あまりいいお話を聴いていなかったのです。

 

イメージだけで

お話をされている方も多く

 

知らないからこその

 

言動になっちゃうんだろうなぁ〜〜と。

 

実際にそんな方ばかりじゃないのも

確かではあるけれど

 

十把一絡げで固有名詞でまとめては

いけない気がします…。

 

 

わたしの周りには

クチはワルイが人情味あふれる

 

そんな

ネイティヴ 大阪 ぴーぽーが(笑)

 

 

みんな苦労したり、悩んだりしてるし

でもそれを

他者責任にしてないところが

スキです(^ω^)

 

 

 

だからこそ

『 知って、言ってる(やった)やろ? 』っていう

ツッコミがくる!(^_^;)

 

 

いろいろ知らないうちから

あーでもない、こーでもないと

やらない言い訳を探すのって

 

 

その時間や態度がもったいないって

そう思うんです。

 

 

だったら、お試しあれ ♪ って(^ω^)

 

 

 

カウンセリングもセラピーも

心の弱い人だけが受けるものという

イメージがまだ数多くあるようです。

 

コーチングも目標がなきゃダメっていうことでもありません。

 

 

一生に一回しか

この生では

生きることができないのであれば

 

そうして1人ひとり

 

まったく違う細胞を持ちあわせ

まったく違う環境のもとで育ち

まったく違う教育も受けてきて

 

みんな違う見え方で

みんな違う聞こえ方で

みんな違う感じ方で

 

 

そんな人間がこんな小さな国に集まって

暮らしているそんな今。

 

 

あなたはどうしたいのでしょう?

あなたはどうありたいのでしょう?

あなたは何を成し遂げたいのでしょう?

 

 

 

カウンセリングroom sou でした 

 

http://fumikofukuzumi.wix.com/fumikofukuzumi