読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美(being) : G+O C+A+N (五感)を潤すくらし

大阪生野区 ホメオスタシス療法家

【 概念を変える 〇〇 】

NLP 考え方

こんにちは。

福住でございます。

 

秋も少しずつ深みを増してきましたね。

大空のキャンバスも

その色模様を日ごと変えていきます。

 

f:id:fumi_521:20161021152649j:image

 

数日前から『 柿が食べたい 』と言われているんですが…。

 

ある事がキッカケでパタリと食べなくなったんです。

 

お土地柄、和歌山や奈良では

柿がたくさん収穫を迎えていて

以前、奈良にいた頃も頂戴する機会が

何度かありました。

 

 

正直、困ってしまう位の時も…(T . T)

 

 

そのキッカケ不妊に言われたある一言。

 

『 柿は身体が冷えるから 』

 

“ あぁ、そうかぁ〜〜 ”

身体が冷えるとよろしくない↔︎不健康=不妊結びつけて脳に記憶として残していました。

 

そして庭先やスーパーで安価で山積みになっている柿は

わたしの中で価値が下がってしまったのです。

 

 

たかが柿なんて…と。

 

 

コーチングの内容が一区切りついたので

久しぶりにゆったりとした気持ちで

お買い物へ出かけたところ

 

なにやら、見覚えのある柿が…。

 

“ 幼い頃見た、あの柿に似てるなぁ〜〜 ”

 

わたしの生まれた

熊本あたりのあちこちでなっている

富有柿。

 

 

糖度が高くて風味があって

ショリショリしてる。

(糖度高いからすぐ柔くなる…Σ(゚д゚lll)ズグッショ、ズグッショ

 

 

 

話を戻すと見覚えのあるそれは

太秋柿 】という名で並んでおりました。

その富有柿に次郎やら興津やらをかけ合わせて作られたそうで

 

ポリフェノールはぶどうの5倍

ビタミンCはみかんの2倍

 

” ありゃ〜〜!

コレは身体と脳に佳き果物じゃ‼︎ ”と

わたしの中で価値が一気に急上昇⤴️

 

 柿を

拒んでいた時

受け入れた時

同じ身体のことを考えていた訳ですが

 

その状態によって

受け入れるか、拒否するのか?と

判断が変わってきます。

 

例えば【 健康 】という概念も

病気を患っている(患った)人と

病気になりたくないと思っている人とでは

捉え方や行動や思考がまったく異なってきます。

 

 

概念を変える 状態 

 

 

いつでも佳い状態でいたいものですね(-_^)

 

 

ありふれた当たり前の中に

新しさ(良さ)を見つけることが大切ですね(-_^)

 

f:id:fumi_521:20161021155136j:image

f:id:fumi_521:20161021160148j:image

 

ソレはすぐ側にある事を忘れてしまってはいませんか…?

 

わたしたちはつい

ココにはない遠くの世界にばかり

目をつけがちで

無い物ねだりのくれくれオバケになりがちです。

 

大切なモノはあなたからそんなに離れた遠くの場所にはありません。

 

カウンセリングroom souでした

 

 

 

 

http://fumikofukuzumi.wix.com/fumikofukuzumi