S'adapter (整える)  ~自然と成長するそのちからを信じて~ 

      S'adapterでは、【おくちから広がる幸せ】を基本理念として 毎日のお食事のこと/からだのこと 自分自身やほかの人との       人間関係の中で起こるコミュニケーションへのアドバイスやご相談を承っております。

〇〇〇〇ことを・・・感じたい

きょうも

 

『 ふふっ・・・』っと


鼻先で笑われてしまうような

ごく当たり前のお話です。

 

あなたには

“ 信じられない ”かもしれません。

 

 

それでも
ほんとうのお話です。

 

 

読んでいてまったく
“ 信じられない ”方はそのさきを


スルーしていただいて構いません。

 

それでも

頭で考えてわかっていても

行動できない方は

多くいらっしゃるので

改めて記そうとおもいます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

“ っ痛・・・っ。“

 

足元に視線を移すと深紅の水たまりが

マットと床に数カ所。

 

トクトクと

流れてくるあついものは

脈うつ血管の速さとおなじスピードで

痛みをつれてきました。

 

“ ツキン・・・、ツキン・・、ツキ・、ツキ・、ツキ・・・・・”

 

目に入るキッチンペーパーを

伸ばせる限り伸ばした左手で

引きちぎり

ポトポトとそしてサラサラと

流れ落ちる深紅の液体の出どころであろう箇所をぎゅっつと押さえる。

 

 

足の親指に花ばさみを落としてしまい

血管を破ったらしく

50ccほどでしょうか…?

 

ひさしぶりに結構な量の出血を伴う

ケガをしてしまいました(泣

 

 

しっかりと傷口を確認してから

対処療法。

 

そして

『生きているから痛いの』

 

医療機関に勤めていたこ

よく患者さんに言ってたよなぁ~ということを思い出し、自己暗示。

 

1晩、ツキ・ツキと痛みましたが適切な処置のおかげで

アッという間に治りました

(手前味噌ですが…(( ༎ຶ ◡︎︎༎ຶ) ヨカッタ

 

f:id:fumi_521:20170905121507j:image

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

f:id:fumi_521:20170904221445j:plain

 

8/31~9/3の期間の

【学校嫌いさんあつまれ】トークイベント

 

お話をくださったみなさま。

ありがとうございますm(_ _)m

 

 

過去の事例とあわせて

いくつかシェアさせていただきますね。

 

【 物言えぬ男のコ 】

ずっとずっーと、

お兄ちゃんにならなくちゃ!と

思ってきた。

弟がができて、長男だから

頑張らなくちゃと思うほどに

うまくいかない事が増えてきて

親がイラつく。

 

それなのに、時どき

抱きついてきたりもする。

 

子ども扱いしたり、シッカリしろと

言葉には出さなくても

態度で表したりするとき

自分の中でなんかわかんない

モヤモヤ、イライラが

溜まる。

 

いろんなこと、考えてると

やんなくちゃいけないことを

忘れちゃったりする。

 

うまく説明したいけど

できない。

 

気づかないうちに

身体の一部をつねったり、傷をつけたりしているみたい。

 

 

【 大人になりたくない! 女のコ】

友達と出かけたりもする…。

 

学校は卒業してない。

留年してもう、何年?

 

とっくに成人はしてる。

だけど

夢や希望なんてもてへん…。

 

お先、真っ暗。

 

 

【 世間の目の中で孤独だった女のコ 】

気になるのは近所の噂。

学校も先生も嫌い!

 

やる気があっても

先生は認めてくれなかった。

認めてくれないのに

勉強してもしゃーない。

 

おじいちゃんだって

「おんなが大学行ってどうするんだ」って言ってた。

 

朝起きても

みんなが家から居なくなくって

静かになってから、部屋を出る。

 

勉強は嫌いじゃない。

なんか、ムカつく。

 

カリカリ…カリカリっ……“

カッターと折りたたみのハサミは

いつも手元に置いてある。

 

お母さんがオロオロしてるのも

ほんとうは知ってる。

 

手首を切っても

うっすら血が滲むだけ。

 

あとから痒くなったりする。

 

 

ホントは怖い。

 

 

【 キョーミなーい!の女のコ 】

恋愛とかキョーミなーい!

 

友達も

1人はお嬢様育ちなのか、

B型だからか、超ワガママ。

1人はなんでも頼ってくる。

 

弟の彼女がウチのシャンプーとか

勝手に使ってイラつく。

 

勉強は好きだった。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

たとえば。

 

学校に行くのはたのしいし

自分でも行きたいと思っているのに

朝になると

お腹が痛くなったりする子がいます。

 

こんな状態だと、しんどいですよね。

 

自分では行きたいと思っていても

お腹が、痛くて行けないのですから。

悔しいし、

それが何故だかも自分ではわからない。

 

セッションを、受けて

《 あぁ、自分は本当は勉強は好きだけど、友達が居ないんだ。

今まで気づかなかったけど、さびしい。

だから、学校行くのがイヤだったんだ 》などと

 

自分の内側から

これまでに思ってもいなかったような気持ちを見つけて

それがわかってくるようになる。

 

ここではじめて

《行きたい》という意識

《行きたくない》という

無意識に沈んでいた気持ち意識として上がってきます。

 

自分の中にある《行きたくない》という気持ちを

認めてあげることで(承認)

お腹が痛くなるという症状が和らいできます。

 

このときから

2つの気持ちの葛藤が始まります。

 

 実際は、このように短絡的ではなく、

むしろ、

無意識に気持ちを沈み込ませているのには

それだけの理由があるからなので時間を要します。

 

《行きたいのに…》という気持ちに添いつつも

《行きたいのに行けない》という気持ちを理解し、共感を保ちながら

 

次のプロセスへと進んでいくわけです。

 

 

そこを理解も共感もせずに

周りの人が

学校が…、先生が…。とか

勉強しないといい進路を進めない…とか

いろんな理由付けをしてしまうと

その子をさらに苦しめてしまう。

がんじがらめにしてしまうことに

なりかません。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

話を戻しまして。

 

前出の【キョーミなーい!の女のコ】

学生時代は真面目に過ごしていたものの

就職せずに

携帯小説に没頭していました。

 

話をしていく中で

シングルマザーの母親が弟ばかりを

ひいきしているように感じていたことや

仕事に就いていない事への

後ろめたさを感じていました。

 

ほんの少しずつ

外側への世界を広げるために

短期間のパソコンでの仕事をしたり

知人に紹介をしてもらって

1日だけのイベントアルバイトをしたり、

男性を交えて一緒に食事をしたりする中で

自分から仕事を見つけて

その後、しばらくして運転免許を取得し

イキイキとしています。

 

 

 

期間中に連絡をくれたは不登校の元クライアントさん。

 

誕生日が過ぎたら、免許の試験受けてくる!と話してくれていました。

 

そして…。

 

f:id:fumi_521:20170905180331j:image

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

わたしたちはみ〜〜んな

 

生きてることを感じたい

愛されることを感じたいの。

 

 

それがある枠組みの中では

症状として出てしまったりする。

 

自分の地底湖の中に沈めてしまった

感情を

水面まで上げてくると

その正体がわかるようになる。

 

その正体がわかったら

そのあと、どうしていくかはその時に

考えたらいいのです。

 

 

 

3O-Coachingでは約3か月間(150,000)の期間

あなたが悩んでいる問題について、ひとつひとつ明確にし

その問題への課題に取り組みながら

あなたの目指すところへのサポートを

NLPやタイムラインセラピー™を基準とした心理的アプローチを

行っています。

 

タイムラインセラピー™を用いたコーチングをしている場は

2017年現在、

知り得る限りでも全国的に見て数が少ないうちのひとつとなっています。

 

 

***************************************

 

 ホームページはこちらから

ffsadapter.wixsite.com

https://ffsadapter.wixsite.com/love