S'adapter (整える)  ~自然と成長するそのちからを信じて~ 

      S'adapterでは、【おくちから広がる幸せ】を基本理念として 毎日のお食事のこと/からだのこと 自分自身やほかの人との       人間関係の中で起こるコミュニケーションへのアドバイスやご相談を承っております。

【ケガシタラ・・】誰がしてるの? 知れば知るほどに【無力】を感じること

きょうも

 

『 ふふっ・・・』っと


鼻先で笑われてしまうような

ごく当たり前のお話ですから

 

“ 信じられない ”かもしれません。

 

 

でも
ほんとうのお話です。

 

 

ですから
“ 信じられない ”方はこのさきを


スルーしていただいて構いません。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 現在、大阪市による

子育て支援ボランティア講座】を受講しています。

 

f:id:fumi_521:20170810204629j:plain

 

毎回、こどもたちに携わっている多くの機関から講師の先生方が

 

【いま】

こどものこと・こどもに携わる大人のことについて

講義してくださいます。

 

昨日は、小児科医と助産師の先生による講義

  • こどもの病気やからだの仕組み
  • こどもの健康と発達
  • こどもの事故防止と応急手当

この3つのテーマ(おもに小児看護概論)で

ディスカッションを交えながらの1日でした。

 

テーマディスカッションの中で

ある若い方が

 

『大人が自分のやりたいことばかりを優先しすぎている』

 

といった発言が

わたしにとって、とても衝撃的だったのです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ※合計特殊出生率とは・・

 出産可能な年齢を15~49歳と規定し、その年齢の女性1人が一生の間に

 平均何人のこどもを産むかを示すもの。

  • 初婚年齢 女性:29.4歳 男性:31.1歳
  • 不妊治療:36万8千件
  • 低体重児(2500g以下)出産率:9.6%
  • 虐待件数:10万3260件

 

あなたはこの数字をご覧になって、どう、お感じになりますか?

 

 

日本産婦人科学会の調査では

  • 日本人の初潮平均年齢:12.3歳
  • 初潮時の平均身長:152.0cm
  • 初潮時の平均体重:42.9㎏

 

厚生労働省発表の2015年平均寿命が

  • 女性:86.99歳
  • 男性:80.75歳

となっています。

 

再度、お伺いしますね。

あなたはこの数字をご覧になって、どう、お感じになりますか?

 

わたしたち女性は思春期になると第二次性徴の最終段階として

初潮を迎えます。

脳内にある視床下部からの命令で脳下垂体から性腺刺激ホルモンが分泌され、

卵巣から女性ホルモンであるエストロゲンがすこしずつだされるようになります。

その女性ホルモン:エストロゲンが血液にのって全身に届けられ

丸みを帯びたからだつきに変化していくのです。

また、閉経の平均年齢:50歳ころと言われています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

講義のなかでも先生方が仰られておりましたが

 

さあ、結婚でもしようか・・。というのが30歳ころ。

さあ、こどもでも産もうか・・。というのが35歳ころ。

 

で、できない!!

 

不妊治療。助成金。タイミング法。体外受精。痛み。苦しみ。理解してもらえない。

仕事。家事。・・・

 

できた!!!

やっとできた!!!!

 

檻のようなサークルに入れて

1歳を過ぎてもケガシタラ困るからと出さない。

 

良かれと思って・・

 

こどもの望みに耳を傾けるのではなく

自分の価値観(経済に奔走させられ、メディアに踊らされて出来上がった)で

物事をはかる。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

わたしは職業柄コーチとしても活動をしており

目標を達成するための

お手伝いをさせていただいています。

 

結婚でも出産でも選択するのはご本人の意思によるものです。

帰りに寄った書籍店でもそのような書籍がたくさん並んでいました。

 

あくまでも選択するのはご本人です。

 

こどもはペットでもアクセサリーでもありません。

 

 

ひとつの命なんです。

 

ひとりのれっきとした人間で人格をもち、五感をもち、

真綿に水が吸い込まれるようにたくさんのものを吸収しながら

ことばを覚え、思考を組み立て、感情を震わせます。

 

 

12歳ころから生理がはじまるのは出産する準備のためです。

50歳ころに閉経するのに40歳で産んでる人が数多くいる現状は

わたしには不可思議でなりません。

 

もちろん、いま、お話しているのは

身体機能的な観点によるものです。

 

キャリア形成をしている女性が見たら

『ちっ・・、わかってない』と思われるかもしれません。

欲しくても叶わなかった方には胸をえぐるようなお話かもしれません。

お気に障ったら、そのまま、画面を閉じてくださいね。

 

でもね。

もうすぐ夏休みかもしれないのですこし立ち止まってみて

考えてみてほしいのです。

 

10年先、20年先の未来に

あなたのすぐとなりにはどんな顔ぶれがありますか?

 

平均寿命まであと10年の頃には

どんな環境で、どんな顔ぶれが見えますか?

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【ケガシタラ・・】と、昔、こどもだったわたしたちは

もしかしたら周りの環境や大人たちに汚されたのかもしれません。

 

『大人が自分のやりたいことばかりを優先しすぎている』

 

いま、大人のわたしたちは

どうしたらいいか?をすこし立ち止まってみて

考えてみてもいいのかもしれないな。と、思う夏休みを過ごそうと思います。

 

f:id:fumi_521:20170810204720j:plain

 

 

 あなたの日々はどうですか?

あなたの話を聴かせてください。

https://ffsadapter.wixsite.com/love