S'adapter (整える)  ~自然と成長するそのちからを信じて~ 

      S'adapterでは、【おくちから広がる幸せ】を基本理念として 毎日のお食事のこと/からだのこと 自分自身やほかの人との       人間関係の中で起こるコミュニケーションへのアドバイスやご相談を承っております。

ふくずみ 受講生になる

『 ふふっ・・・』っと


鼻先で笑われてしまうような

ごく当たり前のお話ですから

 

“ 信じられない ”かもしれません。

 

 

でも
ほんとうのお話です。

 

 

ですから
“ 信じられない ”方はこのさきを


スルーしていただいて構いません。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

この夏いっぱい

こちらに通っております。

f:id:fumi_521:20170806171223j:plain

大阪市による子育て支援に参加するため。)

 

毎回、私を含むサポーターのみなさんのお話が大変、興味深いんです。

 

講座のなかにはコミュニケーション心理に関するものも多く

その内容も様々な視点から見てのものになるため

とても勉強になるのです。

 

先日の講座でコミュニケーションに関するワーク

  • 目も合わせないで聞く
  • 目は合わせて聞く
  • 目を合わせ相手の言葉に関心を持ちながら聴く

という3つの方法でお話を聴くというもの。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

『 そーやねんっ!! あなたの言ってるとおりやねんっ!!!

めっちゃ、聴いてもろてるって感じするわ~~~!!!』

 

『 そうですかぁ~・・・。 実はわたくし、それを教えてるんです・・。』

 

『 へぇ~!!そんな人がまさか、こっち側(受講生)におるなんてなぁ。

 なんでまた、コレ、受けに来はったん?』

 

『 好奇心です。

 

 

この一言で要約してしまいましたが

そこに含まれるものには

 

現場リアルな生の現状もっとこの肌で感じて

その声を聴き取りたい!

 

ボランティアとして手をお貸しできる部分とは別に

 

このスキルをご活用していただいて

個人の持つ問題のクリア

家庭内における問題など深遠な物事に対して

役立てていただきたいからです。

 

 

わたしの経験談となりますが

実際にお子さんのコーチングに入っていたとき

 

親という権利をむやみやたらに振りかざしている方に多く遭遇しました。

 

これは決して悪いほうの意味ばかりではなくて

親御さんご本人も大切なお子さんのことに必死で立ち向かっていますので

問題の本質が見えなくなってしまい

どのような場面においても

親という権利をむやみやたらに振りかざしてしまう

んですね。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

講座の中でもみなさんがシェアしてくださってました。

(詳細までは書けないのです。ごめんなさい。)

 

『親が自分にしたことは子供にはしたくないと思って子育てしてきたけれど

それがイヤだったと子供に言われた』

 

一方で

 

『親が自分にしたこととおなじことを自分の子育てにもしてしまっている』

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

  • 自分が子どもだった頃の視点
  • 自分が親となった時の視点
  • どちらからもはずれた視点

 

この3つの視点を持ちながら

大阪市の子どもをもつお母さんやお父さんのため

みなさんも暑い中、長時間の講座を受講なさっています。

 

そんな熱い想いを持った人たちが毎回40名ほど

集まってくる大阪って(おそらくどこの地域にもあるとおもいます)

ほんとにステキ♡

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

話をもどしますと。

 

前出の方からは

 

『あなたが言ってくださったことがわたしに当てはまるわ。

うちの子どももそうやったんかな・・?と思うと救われたわぁ~。』

 

少々、涙ぐまれておられました。

 

どのようなコミュニケーションの方法を取られているか?は

その家庭、その人、それぞれにあると思います。

コミュニケーションのクセというやつです。

 

【 相手の立場になって考えましょう 】

 

学校教育の現場(早ければ幼稚園?)ではよく耳にされるかもしれません。

 

これ。

深読みしすぎて空回りすることもあるでしょう。

一方で

ストレートすぎて傷つけることもあるのではないでしょうか?

 

 

家庭の中で、自分にとって。は大丈夫だと信じている

あなたのそのコミュニケーション

 

 

じつは相手を傷つけているかもしれません。

傷つかないまでもガマンを強いているかもしれません。

 

 

あなたのコミュニケーションのクセ

知ってみたくありませんか??

 

 

S'adapterではNLP神経言語プログラミング)体験講座

行っております。

 

 

NLP神経言語プログラミング)体験講座スケジュール

  • 8/26(土)14:30~17:00
  • 9/9 (土)14:30~17:00
  • 9/30(土)14:30~17:00

 

お申込みはこちらから

NLP体験講座・お申込みフォーム

 

あなたのコミュニケーションのクセを知って

ビジネスや恋愛、教育などすべての人間関係を良好にしてみましょ。

 

 

ABNLP協会認定

NLPプラクティショナーコース第2期(10月開講予定)のための

体験講座となります。

 

 

体験講座だけでも【目からうろこ】な経験となることを確信しています。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

脳(能)力つかうと 欲しくなっちゃうのだ♡

 

f:id:fumi_521:20170807203216j:plain

f:id:fumi_521:20170807203248j:plain

 

商店街のなかにはカフェがいっぱいでまよっちゃう♪

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

あなたはどんな日々でしたか?

あなたの体験を教えてください。

https://ffsadapter.wixsite.com/love