S'adapter (整える)  ~自然と成長するそのちからを信じて~ 

      S'adapterでは、【おくちから広がる幸せ】を基本理念として 毎日のお食事のこと/からだのこと 自分自身やほかの人との       人間関係の中で起こるコミュニケーションへのアドバイスやご相談を承っております。

お講座でした ~その1

昨日は午後から夜まで

健康管理のお講座でした。

2世帯 3組のみなさんに楽しんで

学んでいただけました。

 

 ありがとうございます。

 

その様子を3回にわけてご報告しますね。

 

f:id:fumi_521:20170205222508j:image

写真のお米ですが違いがわかりますか?

 

 

 

見ためにはあまり変わらない

右の升に入ったお米と

左の袋に入ったお米。

 

 

どちらも同じ農家さんのつくった

同じ品種です。

 

 

では、どのあたりがちがうのか?

 

それは

 

Blogでは

どうしても伝えることができない

ハッキリとした違い。

 

それは

 

 

 

 

 

 

香りです。

 

 

そして、栄養素です。

 

 

右の升に入っているお米は精白米

左の袋に入っているお米は七分つき米です。

 

深みのある芳醇な香りを放ちながら

炊き上がる七分つき米。

 

待っている間にヨダレが出そうです(苦笑)

 

お茶碗をもって口へと運ぶ時にも

鼻から通るその香りと

気になるかならない位の差で

噛みごたえのある

その食感に満足度が高まります。

 

 

そして、栄養素。

 

 

f:id:fumi_521:20170206094300p:plain

 

 栄養成分をご覧いただくと

精白米と比べてみますと

その差は歴然としていますね。

 

玄米にはすべての点において劣るものの

ビタミンB1

胚芽精米とほぼ変わりません。

 

おそばや玄米、全粒粉のパンなどの

ビタミン、ミネラル、食物繊維を含む

茶色の穀類は

 

美白 

 

精白された精白米や食パンなどよりも

GI値グリセミック・インデックス)が低く、

腹持ちがよく、吸収も緩やか。

よって、血糖値の上昇も緩やかになります。

 

穀類は美白してはいけない?! 

 

ガングロ(古い?)のほうが

 

わたしたちにとっては美と健康へと

誘ってくれる強い味方なのですね。

 

「あぁ、そう。

 わたしは、パンは

    あんまり(好きじゃなくて)

    食べなかったけど、

 そのほうが(自分にとって)

    よかったんだわねっ!」

 

ニコニコ顔でおひとりが仰られていました。

 

 

そうですよね。

お食事の基本として大切なものですから

毎食時に摂取するように

していただきたいとおもいます。

 

そこにはお好みで

f:id:fumi_521:20170206102556j:image

f:id:fumi_521:20170206102619j:image

小分けにされた便利な機能表示食品に

カテゴライズされている食品を

プラスするのも手軽だし

お食事される方に合わせて

変えることのできるいい方法ですね ♪

 

f:id:fumi_521:20170206102813j:image 

 

麦ごはんにとろろ汁なんて

最高に最幸な組合せです。

 

大麦の中には食物繊維が豊富で便秘解消

腸の中でコレステロール中性脂肪

吸着して、その吸収を抑えながら

排出してくれるんです。

 

メタボリックシンドローム診断基準が 変更になる(2018年~)とのニュースがあります。

 

 

体型が痩せ型の人でも血液中が

脂質でドロドロの状態

脂質異常症(高脂血症)や高血圧、

動脈硬化が問題視されています。

 

ダイエットなどで

お食事制限されている方などは

専門的な知識のもとで

実践的に継続されることを

おすすめいたします。

 

 拝見していますと

お肌のトラブルや髪に艶がないなど

深刻化はしていなくても

表面にはでてしまいますから。

 

それには、無理なく

おうちで続けられる方がいいと思いませんか?

そのためにも知識は必要になりますね。

 

ご参加いただいたメンバーが

成長期・成人期・高齢期と3世代に渡りましたので、

話はSV(サービングサイズ)と

摂取カロリー、その比率についての

ご質問がありました!

 

 

はい、気になるところですよね!

 

それは、こちらで解決していきます。

 

 

f:id:fumi_521:20170206110653j:image

 

f:id:fumi_521:20170206110703j:image

 

なんじゃ?と思ったあなた。

ここまでお読みくださってありがとうございます。

この続きはまた! 

 

 

 

カウンセリングroom sou|ホメオスタシス療法|大阪|生野区

福住文子でした!

 

https://ffsadapter.wixsite.com/love