読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美(being) : G+O C+A+N (五感)を潤すくらし

大阪生野区 ホメオスタシス療法家

-STORY- 1 【「メンタルヘルス」とはなんだろう?】 ホメオスタシス こころ編

f:id:fumi_521:20161217112500j:plain こんにちは。

カウンセリングroom sou支配人 福住文子です。

お読みいただきましてありがとうございます。

 

実はこれまでの期間、ホメオスタシス療法で

クライアント様が最初に“ 悩み ”や“ 課題 ”としてご相談された内容に対して

ちがうポイントに焦点をあて“ 悩み ”を昇華したり、“ 課題 ”をクリアしてきました。

 

局所的な問題解決型のカウンセリングではなく

コーチングにいらっしゃるクライアント様が総合的に幸福感を持続できるよう

ホメオスタシス療法を実施しているのです。

 

 

これから来訪される方にも“ 知っておいて得をする ” 知識として

どうしたらもっと気軽に皆さんに役に立つようなNEWSソースとして

目にしていただけるだろう?と考え、世の中で散文化されすぎていて

どの情報が自分にFitするか、わかんないなぁ~という方向けです。

1番の理由はひとり占めしていても知恵として使わなきゃ意味ないじゃん!です

(苦笑)

ひとつでもあなたのお役に立てたら幸せです。

 

こちらで書いていく記事だけでなく

みなさまと接する時間をつくっていきたいのでどうかそのときも

よろしくお願いいたします。

 

 

 

fumiko521.hatenablog.com

 前回の記事のつづきとなります。

 

それでは、はじめていきましょう。

 

【「メンタルヘルス」とはなんだろう?】 ホメオスタシス こころ編

 

一般的に耳にすることが多くなったメンタルヘルスという言葉。

 

でもちょっと待ってください。

たとえば、お子さんに「メンタルヘルスってなぁに?」と聞かれたとき

あなたは明確にこたえることができるのでしょうか?

 

もともと、こころの問題については、精神衛生という言葉に代表されてきました。

精神衛生が精神障害者の対応に重点を置きすぎているという見直しが入り

現代に生きるすべての人の心の健康増進を強調する意図を含めて ”

メンタルヘルスという言葉が使われるようになりました。

 

 

メンタルヘルス」の目指すべき目的 

“ 「人々の心の健康の増進および心の病気(不健康)の予防

  そして それらのためのよりよい社会・環境の創造(改善)」” なのです。

 

心の健康は個人の努力のみでは限界があり

個人をとりまく社会や人間関係への配慮が不可欠だということを意味しています。

 

<心の健康>

WHO(世界保健機関:World Health Organization)の健康の定義

「健康とは、身体的、精神的ならびに社会的に完全に良好な状態にあることであり、単に病気や虚弱でないことにとどまるものではない」

 

 

心の健康はこころが病んでいないということだけではなくって

ひとりひとりが社会の中で、快適に過ごすことのできる状態なんですね。

 

そして、社会の中で快適に過ごすために、健康的な生活のできる環境を選択したり

時に環境そのものに働きかけをしたり積極的によい環境をつくっていくこと

大切なんです。

 

心の健康のためには、その人を取り巻いている地域や国伝統

その時代の潮流特徴大きく深い部分で関係しているという認識が必要になるということがわかってきます。

 

じゃあ、メンタルヘルス」を構成してるものって何なんでしょう?

健康診断のようにからだの指標値になるものはあるけれど、

こころの健康の指標ってないじゃない!

 

そう、思われる方もいるでしょう。

 

メンタルヘルス」を構成しているものには

個人の人生観世界観価値観に規定されている面が多く

しかも精神発達の段階ごとに変化していき、時代背景によっても変わってくるのです。

 

???

 

さらにわからなくなりましたか?

 

このつづきは次のブログ

-STORY- 2【「メンタルヘルスを構成してるもの」って何なの?】

ホメオスタシス こころ編 でお会いいたしましょう。

 

 

わたしはわたし。あなたはあなた。

みんなちがってる。

いいと思ってるとこもあるし、わるいと思ってるとこもある。

それでいいじゃない。

だってみんなおんなじなら

 

 

無機質で虚空だし

ロボットみたいだもん。

 

 f:id:fumi_521:20161217112500j:plain

カウンセリングroom sou支配人 福住文子でした。

http://fumikofukuzumi.wix.com/fumikofukuzumi