S'adapter (整える)  ~自然と成長するそのちからを信じて~ 

      S'adapterでは、【おくちから広がる幸せ】を基本理念として 毎日のお食事のこと/からだのこと 自分自身やほかの人との人間関係の中で  起こるコミュニケーションへのアドバイスやご相談を承っております。

【 おっぱいをさわろう 】

 

10月はピンクリボン月間です。

世界的に乳がんを啓発するこの期間に

 

ご自身の健康管理について考えてみたり

もしも…の時の想像をしてみたとき

 

大切な人たちへの影響を考えてみることも

自分の生活の中で大事なことだと言えます。

 

 

セラピスト・カウンセラーとしては

あまりオススメはしないのですが

 

あわただしく過ぎる時間の中で

自分のことを後回しにしがちな人にとっては

自分と対話し、自分を愛でるためにも

佳き機会なのではないかと考えています。

 

それには正しく症状を知ることも重要

 

自分のため、そして周りの人たちのために

『 もうコッチに行くしかないなぁ〜』と

再度、学びはじめ…

 

これまでの学びと統合して

お伝えしていきたいとおもいます。

 

 

乳がんの危険因子

 

  • 月経期間が長い方

乳がんは卵巣から分泌されるエストロゲンというホルモンが乳腺組織に作用する期間が長ければ長いほど発症率は高まります。(月経中は規則的にエストロゲンが分泌)

食生活の欧米化により、

初潮が11歳以下、閉経が55歳以上など

月経期間が長ければ長いほど発症率は高まります。

 

  • 初産年齢が高い(30歳以上)、出産経験がない

妊娠中はホルモン環境が大きく変わるため、乳がんの発症を抑える方向に働きます

 

  • 肥満

閉経後は卵巣ではなく、副腎よりアンドロゲンというホルモンが脂肪組織にあるアロマターゼという酵素によりエストロゲンに変換されるため、肥満の人はリスクが高まります。

 

  • 家族歴

母親や姉妹など乳がんになった人がいる場合、リスクがすこし高まります。

 

 

おっぱいをさわろう

 

乳がんは進行しても全身症状がほとんどみられず、代表的な症状に乳房内にしこりができます。

 

f:id:fumi_521:20161014135819j:image

①〜⑤の順でしこりができやすい

 

《 早期発見のための自己診断 》

 

女性の場合、エストロゲンとプロエストロゲンという女性ホルモンの影響で

乳房は定期的に変換します。

 

 

1. いつするの?

・ プロエストロゲンの分泌が少なくなる月経約1週間前後

・閉経後の方は月に1度、日を決めて

 

2. なにをみるの?

・ くぼみ、ひきつれ、ふくらみがないか

・ 乳頭の変化(湿疹やただれ)や分泌物

・ リンパ腺が腫れていないか

 

3. どうやってするの?

・浴室で

石けんで手をすべりやすくして

人さし指から小指の4本を伸ばし指の腹で乳房全体をなでるように

(しこりがあればひっかかるような感触がある)

 

・鏡の前で

上半身を鏡にうつし両腕を上下させ

乳房の動きや形の変化を観察

(形が左右で違う場合、がんの可能性あり)

 

・横になって

仰向けに寝そべる。

調べる側の乳房の下にタオルなどを当て、腕を下げて

乳房中心から円を描くように指の腹でなでる。

今度は腕を上げて

乳房中心から円を描くように指の腹でなでる。

 

腕を下げて

肋骨と平行に指を動かし調べる。

腕を上げて

肋骨と平行に指を動かし調べる。

 

 

 

 

あまり神経質になるのも

メンタル面から考えると

いいとは言い切れませんが

大切な自分のカラダのチェックは

髪型や体型を気にかけるのと同じように

習慣にされるといいのではないでしょうか?

 

 

 

また、エストロゲンとプロエストロゲンは月経、妊娠、出産をコントロールしています。

 

妊娠、出産経験のない人、無排卵の人などはプロエストロゲンが分泌されず、

エストロゲンが単独分泌される期間が続きます。

はっきりとした原因とまでは言い切れませんが、関係性として高いのが

子宮体がんとの関連性です。

(子宮頸がんとはちがい、子宮・卵巣の摘出が一般的)

 

これは

あくまでも個人的な考えですが

 

 

 

現在、健康で妊娠・出産の可能性のある女性の方は

キャリア形成も考えつつも

ご自身のためにも

検討する価値はあるのではないでしょうか?

 

 

また、身体への症状は

メンタル面からの発信でもあります。

 

家族にも友人にも

話したことがないようなことも

話せないようなことも

 

話すことで気持ちが軽くなったり

また

問題解決に繋がる糸口が見つかることがあります。

 

 

福住 文子 先生の紹介・電話カウンセリング予約 | ボイスマルシェのこちらでもお電話でのカウンセリング相談承っております。

(今月のスケジュール更新しました)

 

 

また、今月30日まではキャンペーンもされているそうですので

10月、ピンクリボン応援キャンペーン! - ボイスマルシェもご利用ください。

 

 

 

カウンセリングroom souでした

 

https://ffsadapter.wixsite.com/love