読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美(being) : G+O C+A+N (五感)を潤すくらし

大阪生野区 ホメオスタシス療法家

それが〇〇からのものでも…

 

家族コーチング・カウンセリングと

セラピーをしております

福住 文子です。

 

明日から夏休みに入るお子さんたちも

多いとか…。

 

そんなこの時期のご相談に多いのが

 

(おうちにご家族がいる時間が長いからこそ)

・言うこと聞かないんでイライラして怒鳴ってしまいます

・ダラダラと過ごしていて心配

・主人の行動や言動にカチンときます

・妻からのグチが多くてイヤです

・母親と嫁との間の意見が合わずに疲れます…

 

などなどの

ご家族間で普段はなんとなくやり過ごせるような事柄が目立つようになり

感情爆発してしまう…というものです。

 

 

毎年の事ですから、早めの取組みが必要ですね。

 

 

そのような家族のお話を

きょうはすこし掘り下げます。

 

 

たとえば。

 

あなたがとってもとっても大切な人やモノがあるとしましょう。

 

 

それを力いっぱい

『 むぎゅーーーーーーっ! 』と抱きしめると

抱きしめられた側はどう感じるでしょうか…?

 

f:id:fumi_521:20160720212350j:image

苦しいですよね…

 

 

では反対に

見向きもせずに そこに無いかのように

『 プイッ 』とそっぽを向かれてしまったら…?

 

 

 

さみしくなってしまうのではないでしょうか…?

 

 

 

人は誰かや何かに依存をして生きています。

ただ、そのバランスが崩れると

どちらにとっても有益ではないですね…。

 

 

共依存の仕組みはこれに当てはまります。

 

 

過保護過干渉があなたを

あなたの大切な人も苦しめる結果となってしまうのです。

 

それが愛情からのものでも…

 

 

 

知性ある風通しの良い人間関係

家族間から作っていきましょう(^-^)

 

 

 

福住 文子でした

 

 

http://fumikofukuzumi.wix.com/fumikofukuzumi